不動産担保ローン必要書類の中でも権利書はもっとも重要

不動産担保ローンを検討している人に、あらかじめきちんと用意しておいてほしいのが、必要書類です。

不動産担保ローンの申込みに必要な書類は、借り手自身を証明する書類、不動産担保物件を証明する書類で、これに関しては個人か法人によって異なります。

申込時はよく確認しておいてください。

契約時には、個人・法人関係なく、権利書、実印、印鑑登録証明書が必要です。

特に、権利書はこの中でもっとも重要な書類なので注意してください。

というのも、実印を紛失することは稀ですし、印鑑登録証明書は役所に行けば入手できます。

しかし、権利書は意外に紛失することが多いようです。

万一権利書を紛失したら、保証書という書面を作成することで登記は可能ですが、非常に手続きが大変なので、必ず早めに権利書があるか確認してください。

不動産担保ローンは必要書類が多く、準備に時間がかかるものもあるため、あらかじめ金融機関に聞いてください。