山口県など地方都市での不動産担保相談は地銀へ

不動産担保ローンは銀行やその他金融機関、公的機関など、さまざまなところで取扱いがありますが、山口県などの地方都市の場合は、まずは地元の地方銀行に相談に行くのがおすすめです。

地方銀行の場合、大手都市銀行と違って規模は小さいですが、その分地域密着度は高く、地元の人であればその地方銀行の行員と顔見知りという人も多いのではないでしょうか。

また不動産会社などにも独自のネットワークがあり、より正確に不動産の査定をしてもらえる可能性もあります。

まずは、地方銀行に行ってみてください。

たとえば山口県のような地方都市の場合、都会よりも住宅規模が大きく、住宅以外にも土地を持っている人がたくさんいることもあり、不動産担保による融資がさかんでもあります。

そのため、地方銀行の行員は不動産担保関連の知識をしっかり持っている人が多いので安心して相談できます。