住宅ローン借り換えはまずシミュレーションでチェック

一方、新規の住宅ローン借り換えで検討している人は、銀行などの金融機関に相談に行く前に、まずはシミュレーションをしてみましょう。

住宅ローン借り換えのシミュレーションは、インターネットですぐにすることができます。

多くは、銀行などの金融関連のホームページにあります。

入力することは、ローン残高や、あといくらローンが残っているか、現在の月々の返済額、借り換え後の希望金利方式、希望借入時期などが主です。

細かい内容は、利用するシミュレーションによって異なります。

シミュレーション結果としては、住宅ローン借り換え後の月々の返済額、年間返済額、差額、借り換えに伴う諸費用などです。

結果を見てもらえばわかりますが、意外にかかるのが諸費用です。

借り換えをしてトクをしそうでも、場合によっては諸費用等々で損する場合もあります。

住宅ローンの借り換えを検討している人は、シミュレーション後、一度ローンアドバイザーなどに相談する方が良いでしょう。